Posts Tagged ‘#グルテンフリー京都’

KOKUがこだわる「手焼き」

Posted by
一枚一枚手焼きしています

KOKUの「玄米ぽんせんべい」が人気の理由。
それは、一枚一枚「手焼き」しているから。

手焼きにしか出せない香ばしさ。
玄米まるごと、小さなお子様から高齢者の方までお楽しみいただけます。

アレンジもいろいろ「玄米ぽんせんべい」

お召し上がり方も、いろいろ。

もちろん、そのままでもザックザクの食感と香ばしさで、止まらないおいしさですが、実はいろいろアレンジだってできます。

お子様に人気なのが、即席でできるグルテンフリー「ぽんせんピッツア」
玄米ぽんせんべいに、ピザソースとチーズを乗せて、トースター(中火)で約4分。
あっという間に、小麦を使わない即席ピッツアが完成!!

その他にも、「あんこ」を乗せたり、アイスをトッピングしたり・・・

お椀にザックリ割り入れて、あつあつの和風だしをかければ、即席雑炊にも!!!

「玄米」ってカラダにいいけれど、よく噛まないと消化にも悪い。

だけれど、KOKUの玄米ぽんせんべいなら、おいしく誰もが簡単に、消化吸収もよく「玄米」をまるごとお召し上がりいただけます。

離乳食にも使っていただくことが多いです。
もちろん、産後のお母さんにも最高です。

ですので、「出産御祝」などにも大人気。
様々なシーンでお楽しみください。

もうすぐ「バレンタイン」。
オーガニック、Rawチョコレートを贅沢に使った「冬期限定」のチョコぽんせんも人気です。

KOKUの手焼き玄米ぽんせんべいはこちら。

KOKUが扱う米粉専用品種

Posted by

KOKUが厳選した米粉専用品種。
「こなだもん」そして、
「笑みたわわ」

米粉を知ってる人なら「ミズホチカラ」を選ぶ人がほとんどです。

米粉を選ぶ基準として、”アミロース値”がひとつにある。
高アミロースであれば、確かにパンは膨らみ易い。
だけれど、食感はややパサつく。

品種を選ぶ基準として、やはり「お米本来の味わい」「旨み」も大事。

ミズホチカラも悪くないけれど、ミズホチカラよりもややアミロース値が低くて、しっとりとパサつきが気にならない品種。

お米本来の旨みも感じられる品種。

いろいろ試した結果に選んだ「こなだもん」と「笑みたわわ」。

もちろん製パンだって美しいふわふわの仕上がり。
お米の本来の美味しさを感じるこの品種と、パサパサ感がミズホチカラに比べて低い。

ミズホチカラだけではない。
まだまだ”おいしい”品種があります。

水源の綺麗な場所で、牛糞などを使わないこだわりの有機肥料を使って、贅沢に育ったお米たちを、丁寧に製粉し、お届けしています。

KOKU自慢の米粉です。

12/26(日)京都河原町出店のお知らせ

Posted by
Good Nature Station

12月26日(日)

京都・四条河原町GOOD NATURE STATION1階フロアにて、KOKU出店いたします。

米ドレーヌ御年賀ギフト

KOKUの新作「米ドレーヌ」をはじめ、冬期限定の「玄米チョコぽんせん」も並びます!!

グルテンフリー、ギルトフリーなスウィーツ。

その他、KOKUオリジナルの全品を販売いたします。

特にスウィーツは、小麦、卵、バターを使用しませんので、カラダにも優しい。

年末年始にほっこりとお過ごしいただきたいです。

オーガニックRawチョコレートを贅沢にサンドした「玄米チョコぽんせん」

週末の天気が荒れそうです。

出発ができない場合は、急遽出店できない場合も考えられますが、道路が問題なく走れる限りは向かいたいと思います。

どうぞ週末は京都四条河原町GOOD NATURE STATIONへお越しくださいませ。