Posts Tagged ‘京都グルテンフリー’

お盆の御供・帰省土産にKOKUのギフトセット

Posted by

8月になり、暑い日が続きます。
この辺りは自然豊かな山間地域ですので、仕事中もずーっと虫たちの鳴き声が心地よく響いています。

もうすぐお盆。
新型コロナウイルスの感染拡大が気になるこの頃ですが、この夏も気持ちを伝えたいですよね。

KOKUの商品は全て契約農家の清水さんが、できる限りの農薬を抑え、有機質100%の安全性の高い肥料で育てたお米で作っています。

誰もが安心してお召し上がりいただけるように、厳選素材のお菓子やお米にまつわる様々な商品を開発。
グルテンフリーで身体に優しく、自然のパワーが詰まったお米を「新しいカタチ」で大切な方へお届けします。

京都らしさをあしらった、「米粉かたクッキー」もオススメ。
小麦、卵、乳製品、白砂糖、膨張材も一切使用しない、KOKUオリジナルの型出し米粉クッキー。
見た目はお干菓子の落雁のように見えますが、米粉と徳島の和三盆糖、有機メープルシロップでほんのり優しい甘さを出した焼き菓子です。

カリッとホロッと口の中で風味が広がります。
それぞれの味わいをひとつひとつ楽しみながら、お茶請けにもぴったりな米粉クッキー。
白砂糖やバターを使わないので、とても上品で軽やかな口当たりです。

カタチも色も味も楽しめる。
全国探してもこんなクッキーは見つかりません。

手土産にも喜んでいただける、箱を開いて「あっ!」と驚かれる、そんな他にはないKOKUの米粉かたクッキー。
しかも完全無添加で、すべて自然の色と風味を生かしています。

この夏の大切な方への手土産や、ご先祖さまへのお供えに、どうぞKOKUをご利用くださいませ。

ありがとうございます。

オーガニック「チョコレートぽんせん」今期は在庫のみで終了となります。

Posted by
秋冬限定品「チョコぽんせん」

秋・冬限定品「チョコレートぽんせん」が今期は在庫限りで終売となります。

今期は大変ファンが増え、沢山のご注文を賜りました。本当にありがとうございます。

来期は10月下旬頃より製造を開始予定しております。

玄米ぽんせんべいは1枚1枚手焼きしています。

KOKUの「玄米ぽんせんべい」は化学肥料を使わずに、安全な有機肥料のみを使用。ここ上林地区は、水源の里の発祥の地としてもしられ、清流がながれる地にて育った玄米をまるごと使用しています。

玄米の栄養素を消化よく吸収できる上、保存も利くのでいつでも取り出してお召し上がりいただけます。

 

そのままお召し上がりいただいても十分においしい「玄米ぽんせんべい」ですが、このぽんせんべいに、贅沢にオーガニックチョコレートをサンドしたのがKOKUの「チョコぽんせん」です。

RAWチョコレートは、乳化剤も香料も不使用。

RAWダークチョコレートは、特にこだわりで、乳化剤、香料、砂糖は使いません。甘みにはオーガニックのアガベシロップを使用。チョコレート本来の美味しさを味わっていただけます。

 

「玄米ぽんせんべい」とこの上質なチョコレートとのマッチングが最高!!

 

美味しいだけでなく、健康にも配慮したKOKU自慢の逸品です。

『スウィーツ=カラダに負担がかかる・・・』こんなイメージを誰もがお持ちですが、KOKUの商品は『スウィーツを食べながらもカラダをいたわる』そんな商品づくりを目指しています。

 

また来期をお楽しみに!!
KOKUをご利用いただき、心より感謝申しあげます。

「川西阪急」催事場へお越しいただきありがとうございました

Posted by
1階のザ・シーズン

3/3〜3/9の川西阪急での催事には沢山の方にお越しいただき、ありがとうございました。

コロナの緊急事態宣言も解除され、少し春めいた空気を感じるようになった3月の初旬。ホワイトデーの直前とあって、KOKUの商品をギフトとしてご利用いただくことができました。

KOKUがオープンして1年と10ヶ月。

こうして少しずつKOKUのことを知っていただける機会をいただき、フアンになってくださる方が増えてきました。

今回の催事でも、「小麦をできる限り控えているんです」と仰られる方も何人かおられ、喜んでくださるお客様も。

今回の催事では、販売だけでなく、無料で参加できる「米粉プチ講座」も開催。特に最終日は満席となり、米粉に興味を持っていただくことができました。

参加者は、米粉でお料理された経験のある方はほとんどおられないという中、米粉の選び方のポイントなど、比較実験しながらトークさせていただき興味を持っていただきました。

米粉の魅力は話せば沢山あります。

ひとことでは収めることができない日本の素晴らしき「米文化」を、新しいカタチにして伝え、今後の日本の農業の発展につないでいければと思います。

今回の催事を知って、わざわざ遠方よりお越しくださったお客様もおられ、この1週間、素敵な出会いとご縁をいただくことができました。

ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

今後もKOKUの発信する日本の未来をかけた事業にご賛同いただきますよう、宜しくお願い致します。